勉強会や情報交換会を開催しています

◇ 勉強会では様々な分野の先生をお招きして しょうがいに対する知識を深めたり、また 保育園や小中学校についての地域ならではの情報交換会などを開催しています。
 座学だけでなく、タッチケアやママ対象のヨガ(親子参加)など、楽しい催しも実施しています。

 

(1)キャロットクラブ 例会
 「乳幼児部」「学童部」「成人部」に
 分かれて活動を行っています。
 ・専門の先生をお招きして講演会の開催
 ・年代に応じた勉強会を開催
  子育て/医療機関/療育/就園 就学
  言葉/おもちゃ/靴の選び方/
  性について等
 ・先輩のお母さんとの交流会
  (先輩の話を聞く会等)  
  ※コロナ禍のため交流会他の活動は人数等を
   制限して実施しています

 

(2)赤ちゃん体操の開催 (※1)
 ・月1回の開催
 ・会場:障がい者総合サポートセンター
          【さぽーとぴあ】
 ・会費:1,000円
 ・開催日程は都度お知らせいたします。

 

(3)わいわいの日
 おしゃべりの会の開催
  (現在はzoomを利用して開催)

 

(4)キャロット通信
 ・情報交換や親睦を目的として発行
    (毎月1回)
 ・会員/賛助会員/療育 医療機関/保健所/
  学校関係などに配布しています。
 ・開催した勉強会の報告/お誕生コーナー/
  会員近況/医療機関や療育に関する情報/
  行政情報/子供達の発達や健康管理などに
  役立つ内容をお伝えしています。

 

(5)家族交流会
「バーベキュー大会」「クリスマス会」など
家族で参加して楽しめるイベントを開催しています。

 

(6)その他
「ボウリング大会」「カラオケ」「クッキング」等の 本人活動や、親父の会など 不定期で開催しています。

 

(※1)日本ダウン症療育研究会で公式認定された
 指導員が担当いたします。
 「ダウン症児の赤ちゃん体操」は、兵庫県立尼崎総合医療センター(旧:兵庫県立塚口病院)の藤田弘子先生により考案された赤ちゃん体操です。
 生後2〜3ヵ月から独り歩きが完成するまでの赤ちゃんを対象として 筋緊張低下がもたらす関節変形の防止・筋力の向上・粗大運動発達の促進を促し、親子で触れあいながら正しい歩行を身につける事を主な目的としています。